« 2012年10月 | メイン | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月15日 (木)

命の大切さを学ぶ教室 24

11月12日 明倫中学校にて開催されました。本年度、最後の中学校です。

Meirin

全校生徒784人のみなさん、聞く態度が素晴らしかったです。

午後の眠い時間なのに、しっかり聞いてくださってありがとうございました。

命の大切さを学ぶ教室 23

11月6日 敦賀高校にて開催されました。

Turuga1

Turuga2

1年生280人の生徒のみなさんが聞いてくださいました。

命の大切さを学ぶ教室 22

11月2日 長浜南中学校にて開催されました。本年度最後の滋賀県での教室です。

Nagahamaminami1

Nagahamaminami2

この日は一日、命について考える日になっていて、

午前中は関連した映画を観たそうです。

全校生徒390人がしっかりと聞いてくださいました。

命の大切さを学ぶ教室 21

10月29日 丹生高校にて開催されました。

Niu1

全校生徒420名の皆さんが、しっかりと聞いてくださいました。

Niu2

いのちの講座

10月22日 文殊小学校にて「いのちの講座」でお話をさせていただきました。

この日から教育ウィークがはじまり、子どもたちは駅伝や中学校との交流、能楽体験など様々なことを経験するらしいのですが、まず初日はこの「いのちの講座」で子どもたちに命の大切さを伝えるということです。

Monjyu2

1年生から6年生までの子どもたちがびっくりするくらいしっかりと聞いてくださいました。

いつもの命の大切さを学ぶ教室では、中学生、高校生が対象なので、小学生にむけてちょっとわかりやすい内容にしたのですが、さすが1年生から6年生となると年齢差がかなりあり、伝わるかどうかとても不安でした。

しかし

小さな子どもたちでもしっかりと聞いてくれて、こちらが感動してしまいました。

終わってからみんなが手をあげてそれぞれに自分の感想を言うのです。

低学年の小さい女の子が「つらいと思うのに私たちのために話してくれてありがとうございました」と私のことを気遣ってくれて、

もう涙・・・・です。

中学生よりしっかりしているんじゃないかと思うくらいの

お礼の言葉を代表の男の子が言ってくれました。

小さい子供でもちゃんと命のことを考えることができるんだと改めて知ることができ、貴重な経験をさせていただきました。

ありがとうございます。