2014年7月 1日 (火)

平成26年度 命の大切さを学ぶ教室

Cimg0848 福井県では、6月27日より武生東高校から始まりました。

全校生徒のみなさん、暑い中しっかりと聞いてくださってありがとうございました。

7月は、あと7校の中学校で開催します。

2014年4月 7日 (月)

事故防止啓発キャンペーン~春の交通安全県民運動

6日から始まった春の交通安全県民運動に合わせ、JR福井にて街頭キャンペーンを行いました。通勤途中の方々や学生さんたちにチラシを渡し交通安全を呼びかけました。

また交通事故被害者遺族の自助グループで作成した手作りのマスコットも一緒に手渡しました。

Img_3472

Img_3476

続きを読む »

2013年4月30日 (火)

’25命の大切さを学ぶ教室①

今年も始まりました。

福井県警との協同で、中学生や高校生を対象に、子供たちが被害者にも加害者にもならない地域社会の実現を目指し、命の尊さ、大切さを直接語りかけることで、犯罪被害者等が置かれている状況に対する理解を深め、犯罪をおかしてはならないという意識の向上を図る事業です。

今期で3年目の教室が

4月26日(金) まずは、武生高校にて開催されました。

Imgp6347

全校生徒の皆さんがしっかりと聞いてくださいました。

Imgp6350_2

生徒会長からのお礼の言葉。

自分たちは家族に囲まれ恵まれた環境の中で生活していることに感謝して

これからもしっかりと生きていきたいと述べられました。

2013年4月 5日 (金)

新事務所 開所式

4月4日(木) 新事務所にて開所式が行われました。

Imgp6310

「これからも黒子のように被害者の方に寄り添う支援をさせていただきたいと思います。」

と松原六郎理事長がご挨拶。

Imgp6326

新事務所です。

壁も真っ白で今までとは違う雰囲気で、

気持ちよく仕事させていただいております。

Imgp6328_2


電話相談室です。

相談員さんが入ってくれています。

窓からは満開の桜も見えて、

心安らげる空間になっています。

ほかに、面接室もございます。

今後ともよろしくお願いします。


2012年12月14日 (金)

命の大切さを学ぶ教室’24 26

Maruokak1

本年度最後の教室です。

1年生のみなさんが視聴覚室に集まって

しっかりと聞いてくださいました。

Maruokak2

生徒会長さんが、生きたくても生きられなかった人の分も

しっかりと生きますというお礼の言葉をいってくださいました。

ありがとうございます。

2012年11月15日 (木)

命の大切さを学ぶ教室 24

11月12日 明倫中学校にて開催されました。本年度、最後の中学校です。

Meirin

全校生徒784人のみなさん、聞く態度が素晴らしかったです。

午後の眠い時間なのに、しっかり聞いてくださってありがとうございました。

命の大切さを学ぶ教室 23

11月6日 敦賀高校にて開催されました。

Turuga1

Turuga2

1年生280人の生徒のみなさんが聞いてくださいました。

命の大切さを学ぶ教室 22

11月2日 長浜南中学校にて開催されました。本年度最後の滋賀県での教室です。

Nagahamaminami1

Nagahamaminami2

この日は一日、命について考える日になっていて、

午前中は関連した映画を観たそうです。

全校生徒390人がしっかりと聞いてくださいました。

命の大切さを学ぶ教室 21

10月29日 丹生高校にて開催されました。

Niu1

全校生徒420名の皆さんが、しっかりと聞いてくださいました。

Niu2

いのちの講座

10月22日 文殊小学校にて「いのちの講座」でお話をさせていただきました。

この日から教育ウィークがはじまり、子どもたちは駅伝や中学校との交流、能楽体験など様々なことを経験するらしいのですが、まず初日はこの「いのちの講座」で子どもたちに命の大切さを伝えるということです。

Monjyu2

1年生から6年生までの子どもたちがびっくりするくらいしっかりと聞いてくださいました。

いつもの命の大切さを学ぶ教室では、中学生、高校生が対象なので、小学生にむけてちょっとわかりやすい内容にしたのですが、さすが1年生から6年生となると年齢差がかなりあり、伝わるかどうかとても不安でした。

しかし

小さな子どもたちでもしっかりと聞いてくれて、こちらが感動してしまいました。

終わってからみんなが手をあげてそれぞれに自分の感想を言うのです。

低学年の小さい女の子が「つらいと思うのに私たちのために話してくれてありがとうございました」と私のことを気遣ってくれて、

もう涙・・・・です。

中学生よりしっかりしているんじゃないかと思うくらいの

お礼の言葉を代表の男の子が言ってくれました。

小さい子供でもちゃんと命のことを考えることができるんだと改めて知ることができ、貴重な経験をさせていただきました。

ありがとうございます。